ばおばぶゲームズ

ゲームに没頭する毎日、スプラトゥーン、プレイ記録、ウデマエオールX。

ガチヤグラXP2200ガチエリアXP2100

f:id:ta423:20200925053002j:plain

計測で上振れていただけだと思っていたのですが、XP2200まで戻ってくることができました。エリアもXP2100を越えたので、さしあたっての目標達成という感じです。もちろん憧れはXP2300ですが2200あたりからバケモノ揃いなので経験積みながら少しずつかなと思っています。

f:id:ta423:20200925053325j:plain

格上の2280の部屋に入りましたが、まずキャラコンが早すぎて目が追いつかないので、初動は最低限の塗りだけ確保して、観察と生存に徹しました。前線をあげる高台への潜入は味方に任せて自分はヤグラ周りを担当していました。(闇雲に潜伏するのではなく、メインとサブで敵を牽制しています。)

格上の部屋に入っても自分以外の3人はとても上手なわけですから、別に自分がイキる必要はないわけです(笑)。Xでキルを取るのはとても難しい。1人削るだけでも人数有利な状況は作れますから、それで十分なわけですね。

特別エイムがうまくなくてもきちんと観察していれば隙は見つかるし、敵の位置を分かってるから自由に動き回れます。

某サイトでも言及されてますがローラーは相手を「ティルト状態」にさせる武器らしいです。1キルの精神的ダメージがとてつもなくデカい。試合が進むにつれて、警戒のリソースの大半がローラーに向けられていきます。「見られてる」「やられるかもしれない」こういうプレッシャーを敵に与えるのがローラーの仕事なんですね(◎_◎)

無理しないのが結構大事だと思いました。「無理して敵陣に入らない」です。僕ぐらいのエイムだとキャラコンうまい人に攻撃当たるわけがないですし、アンチョビエリアでバレリミとかリッターとかに近づこうとするだけ無駄です。ずっと待ってれば相手に隙は必ずできます。そこを叩きに行けば十分です。

「当て損ねたら逃げろ」です。ローラーは不意打ちで横とか後ろから刺すから強い。当て損ねて、相手がキャラコンとエイムのモンスターだったら、不利です。

X上がると細かい差になってくるなと思います。僕自身プレイしていてまだできていないこととか、これがまずかったなということはたくさんあります。そういうのを全部克服したらXP2300はあるかもしれない。

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。