ばおばぶゲームズ

ゲームに没頭する毎日、スプラトゥーン、プレイ記録、ウデマエオールX。

スプラローラーのフェスマッチを考える。

f:id:ta423:20201101054603j:plain

黒いローラーかっこいい。

久しぶりの更新です。フェスハロウィンということで5時間ぐらいプレイしてみたので感想程度ですが書いてみたいと思います。(フェスパワー2100のフェス初心者が書いてますので悪しからずm(_ _)m)

普段のガチマとの違い

擬似確はまだ頑張れば用意できますがフェスt固定なので、イカニンが使えません。フェスの時ぐらいムカつくイカニンは引っ込んでもらって、ということなのでしょう。僕のようにイカニンでX帯まで上がったプレイヤーはあまり実力を発揮できないのがフェスマッチです。

スプラローラーの振る舞い

ローラーは短射程武器なので、基本的には近づかないと何もできません。潜伏しながら動き回り、どさくさに紛れて近付いて、横振りで仕留めるのが主な戦法です。そういう戦法がまったく通用しません。

じゃあどうするか。スニーキングを極めればいいという意見もありますが少しミスったら居場所がばれる諸刃の剣。

基本的には敵がいわゆる「警戒状態」になりやすいので、普段よりもよく観察して障害物を使いながら動くしかないかなと思います。

対面してる時の「あれ?どこいった?」が狙えないですし、敵の視界に入りやすい場所を動いている時の不安感はかなり大きくなります。

ナワバリというルール

基本的には前線維持が仕事になります。敵をキルしつつ、潜伏して「あそこにローラーいそうだから行きたく無いなあ」と思わせて時間を稼ぐ。

最後の塗り状況で勝敗が決まるルールなので、3分しかない中でデスするのはガチマ以上にリスクが大きいです。なので1デスぐらいが理想。

前線挙げすぎると味方が上がってこないので、そこはなかなか難しいですが、ガチエリアとよく似てるかなと思います。一人で突っ込んではいけない。

打開がめちゃくちゃ弱いというのが欠点かなと思います。敵に一人だけすごい強い人がいる時や、前線をかなり挙げられている時などに固まって動いてるのは弱いので、違う方向から入ると打開しやすいかと思います。

打開は味方とSPを合わせるのも大切です。

ギア

普段よりもイカ速を多くできますが、イカ速は操作感度みたいなもので上げれば敵より早く動けるけど、操作が難しくなるという諸刃の剣。敵もそんなにたくさん付けてるわけじゃないし、自分が安定して操作できる範囲で、ほどほどでいいような気がします。

ステジャン・スパジャン短縮あたりは相性がかなりいいと思います。前に出すぎた、逃げ場のないところに塗りで囲い込まれた時など、ジャンプで逃げる場面は結構あります。ステジャンは敵に長射程がいる試合で安全にジャンプできる、場面によってはジャンプしたことに気づかれずに行動できて「なんでお前そこにいんの?」を狙えます。

あとメインのインク効率アップがいいと思います。たくさんつけてもサブ効率は変わらないのでカーリングの後はあまり振れないですが、カーリングをあまり打たずに塗りまくるのはありかなと思います。

以上!

ちょっとパソコンの調子が悪くて、この辺にしたいと思います! チャレンジマッチは普段のガチマ同様に真剣勝負なので頑張っていきましょう!

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。